香川県から新潟県への引越し料金の目安と安い業者選び

香川から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
香川から新潟への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


香川から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、香川から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しをする前には、何社かに聞いてみて、比べてから選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。実際に見積もりをしてみて初めて、安い引越し業者はどこなのか、値段だけでなくサービス内容についても比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し見積もりというのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。そして新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもなど考慮して見積もり金額を計算します。見積を提出してもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、必要な作業時間新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の金額は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、人件費に関しては、これは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速料金などですから使わなければかかりません。そして、保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの一括見積といいますのは、おおまかな概算がわかる程度のもので、やはり引越しの見積もりをする場合には引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積を使うことのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。見積を比較する場合にはポイントになる点がありますどんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは金額で比較するのは価格以外のサービス内容でも比較してみなければなりません。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる際には注意しておきましょう。中には、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば価格ではどの引越し業者が安くて、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかると思います。ですので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスを行っているところがあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越し業者にはあります。たとえば、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、とても助かりますよね。このようなオプションでは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策のオプションや方法、料金などが、載せられているはずですから、そちらを参考にして比較してみるといいと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なので大切なことではないでしょうか。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

香川から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、香川から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。同じように、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、ほとんどの業者では、単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを頼めばあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて決めるのがいいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いがないかを確認して一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによくランキングが掲載されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や作業スタッフの態度に対する評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、ということもあるのではないかと思います。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、沢山の荷物がありますから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、全部おまかせコースとかいうような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。単身での引越しでしたら、荷物も一人分しかありませんので、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばてっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越し業者のらくらくパックとは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容はそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのプランで荷解きをやってくれるサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。まあそれでも基本プランと比較すると手間の分だけ料金は高くなりますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、自分でする作業は格段に減るでしょう。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったサービスを頼むのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを用意されていると思いますから一度比較してみて価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのいいところやそうでもないところ、一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはやはり引越し業者の料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者のスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなんてこともじつはありがちなのです。また引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ですから引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

香川から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、香川から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

香川から新潟への引越し 参考データ

香川、新潟間の直線距離は約597km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休