香川県から石川県への引越し料金の目安と安い業者選び

香川から石川への引越しを予定されている方へ、このページでは
香川から石川への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


香川から石川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から石川への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から石川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から石川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、香川から石川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

 

香川から石川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から石川への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から石川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から石川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、香川から石川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、引越し業者ってどうやって選んでます?いくつかの引越し業者の見積を比較して、どこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。引越しの見積もりをすることで、どの引越し会社が安いか、その他サービスがどうなっているのか、比較検討することができます。引越しの見積もりは、どこの引越し業者でもやっています。引越しの見積もりには引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。それ以外にも引越し先の距離や何階か、エレベーターはあるかなど、といったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積が計算し終わったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、各社の価格の違いというのがわかりますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービスの違いを知ることができますから何社かの見積もりを比べて選ぶことで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。はじめに運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。荷物を運ぶトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、つぎは人件費についてですが、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも梱包費と交通費というものですが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。そして、保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると一度入力をするだけで多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのインターネットサービスのよいところです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。残念ながらオンラインの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実地見積もりで荷物などを確認して計算して見積をしないとできません。一括見積り比較を使うことの利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し会社の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し見積もりを比べるポイントとして、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格を比べるのは金額の他にもサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。といいますのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールの数であったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比べる場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、というキャンペーン中だったりとか箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、何社かに見積もりをしてもらって、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが明確にわかってくると思います。そういうわけで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越会社では用意しているようです。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので都合がよいですよね。引越の際の防震対策は、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからそちらを参考にして違いを比べてみるのがよいかと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

香川から石川への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から石川への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から石川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から石川への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、香川から石川への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。こういったケースですと、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを頼めば、スムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても確認をして、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは紹介されています。例えば引越し業者のランキングでは引越し料金見積が安かった業者や電話や営業マンの態度がよい業者の評価や作業スタッフの態度に対する評価やスピード、サービス全体などを見てランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族全員で引越しをする場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。こういう人の場合では、全部おまかせコースとかいうような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。もしも単身での引越しの時には、自分の荷物だけですから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。人数が多い場合と違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの名前やサービス内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が荷物の梱包から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品がこのらくらくパックです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの梱包の解体をしてくれるプランの場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですからこういったパック商品を利用するのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しを行うことのいいところはやはり引越し業者の料金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。また、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりしてそういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、引越し業者に頼むより高くついてしまったということも実際には多いと言われています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

■金沢市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
金沢市役所 〒920-8577 金沢市広坂1-1-1 (代表)TEL. 076-220-2111

 

【電力】
北陸電力お客さまサービスセンター 0120−776453

 

【ガス】
金沢市企業局(ガス) 金沢市企業局コールセンター
TEL0120 -328 -117 受付時間9時〜17時45分 (年始(1/1〜1/3)を除く)

 

【水道】
金沢市企業局(水道) 金沢市企業局コールセンター
TEL0120 -328 -117 受付時間9時〜17時45分
(年始(1/1〜1/3)を除く)