香川県から沖縄県への引越し費用の目安と安い業者選び

香川から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し業者を決める前に、何社かに聞いてみて、比べてから安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。引越し料金の見積もりを比較することで、引越し料金がいくらなのか、サービスはどうなっているのか比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。引越しの見積もりは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、最近は、インターネットなどで簡単に依頼ができます。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。さらには新しい家までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことで見積もりの金額も変わってきます。見積を提出してもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じようなものだったら、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、つぎは人件費に関しては、これは引越し業者の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費については梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。あとは保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。残念ながらインターネットでの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりを使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、金額を比較するのは値段だけでなくサービスの面でも比較してみなければなりません。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じ場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。例えば引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が金額的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。ですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスもオプションで頼めることが多いようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。その中には、新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具などをおく場合に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越しついでに業者にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、便利で楽です。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各引越し業者のホームページなどに対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、それを見て確認をしてサービス内容を比較してみましょう。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。こういったケースですと、引越し専門業者などに頼む必要もなく、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。また、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて考えるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても違いを確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しを考えている人にとってはとても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、作業スタッフの態度に対する評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、引越し業者のランキングが付けられています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人もいるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。大人数の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの呼び方であったり内容は、その会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運はゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越会社の作業員が小さな荷物の荷造りも荷物の運搬作業まで何から何までやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品がらくらくパックと呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれているサービス内容であってもダンボールを片付けてくれるだけですべてをやってくれるというわけではありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々お値段は高くなるとおもいますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんがいる家族の引越などではなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安くなるのではないかと思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、引越しを自分で行うことのメリットはやはり引越し業者を頼むお金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。さらには、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者の作業員に、あれこれと指示をしたり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。その点、自分で引越しをする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということになることもありがちなのです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、レンタカーを借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。それ以外にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、それを専門にやっているわけではありませんので、いつもやっているわけでもありませんし、家具や荷物を傷つけてしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、香川から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)